1. トップページ
  2. たるみ毛穴用の化粧水に年代なんて関係ない

たるみ毛穴用の化粧水に年代なんて関係ない

たるみ毛穴を解消したい人がGoogleやYahooでよく検索する言葉。

たるみ毛穴 化粧水 20代
たるみ毛穴 化粧水 30代
たるみ毛穴 化粧水 40代

みたいない。

でもね……

化粧水なんて年齢制限ないからね。

全く関係ないです。

なぜかって、20代向けと40代向けの化粧水の成分表を見比べたらいいんです。

水、グリセリン、BGとかで始まって、あとはヒアルロン酸やコラーゲン。その他植物エキスとか大して差はありません。

下手すると20代向けと40代向けの内容が一緒の場合も。

なんじゃそりゃ?

と思いますよ。

でもこれが普通。

化粧水の中身なんてどれもほぼ同じです。大半は水。

後はテクスチャーにとろみがあるかないかくらいです。

ビタミンC誘導体が入っているかどうか?濃度はどうか?

そんな違いはいろいろありますが、じゃあそれがたるみ毛穴の改善に左右するかどうか?

否!!

一切関係ありません。

化粧水は化粧水です。

確かにSK-IIの化粧水は違います。これは確かに違う。

でも、たるみ毛穴に効くかというと全く関係ありません。

その他の効果に関しては期待できますが、たるみ毛穴は美容皮膚科で何とかなるかどうか?というレベル。100%消えることは絶対にないので、化粧水ぐらいでどうにかなることはありません。

現実的な方法を考えた場合でも、それだとヒト型セラミドがベスト。

それを配合しやすいのは化粧水以外です。

となると、たるみ毛穴に化粧水って意味がない。

ましてや年代向けとか吟味しても全く無駄なんです。

じゃあ化粧水はどんなのを使えばいいのか?

というと、できれば非エタノールの化粧水。

あとはシンプルなほうがいいです。

セラミド配合の化粧水は言うことありませんし、ヒアルロン酸配合のシンプルなもので十分です。

1本1,000円くらいので十分ですよ。

お金をかけるとしても5,000円以下。

これ以上はたるみ毛穴だけでなく、その他もろもろに対して大差ないので。

このエントリーをはてなブックマークに追加