1. トップページ
  2. ビタミンC誘導体でたるみ毛穴は消えない

ビタミンC誘導体でたるみ毛穴は消えない

たるみ毛穴を何とかしようとした場合、ビタミンCが効くってどこかで聞いたり見たりしたと思います。

でも、ビタミンCでたるみ毛穴が消えることはありません。

皮膚科学の上では効果があるのですが、実際にビタミンCだけでたるみ毛穴が消えたなんて人はいません。

ありえるとしたら、美容皮膚科のイオン導入や高濃度ビタミンC点滴を定期的に1年以上続けた場合。

これくらいお金と手間をかけたらなら、たるみ毛穴が目立たなくなったと感じる可能性はあります。

でもたるみ毛穴のために美容皮膚科通いをする人はほとんどいません。

ビタミンC点滴:1回 1~2万円
イオン導入:1回 5,000~1万5,000円

くらいかかり、1ヶ月に1回くらいなら言うほど負担じゃないです。化粧品代を考えると安いでしょ。

でも、ビタミンCが肌に浸透したとしても、一度できたたるみ毛穴が目立って改善しなくなる可能性は低いです。

多少は目立たなくなった感じはしますが、期待したほどではないです。

なぜ思ったように効果が出ないか?

これは、ビタミンCの効果があくまでコラーゲン生成の促進だからです。

ビタミンC自体がコラーゲンを作り出すわけではなく、欠かせない存在なだけ。ビタミンC=コラーゲン生成アップじゃないんです。

結局は自分自身の肌がコラーゲン生成できるかどうか?

なので、たるみ毛穴ができてしまっている人は、それだけコラーゲン生成が落ちている人なので、ビタミンC効果は出にくいのです。

確かにコラーゲン生成は増えているかもしれない。

でも、たるみ毛穴を回復させるまでの力はもうないのです。

そこで大事になるのは、コラーゲンを壊さないスキンケアと生活習慣。

これができていないとビタミンC効果は皆無です。

一応効果が出ていても肌表面に現れてこないです。

芸能人や美魔女が、定期的にビタミンC注射していますって言いますが、それはその人の美意識自体が高いのも効果の理由です。

紫外線対策やストレスを溜めない生活習慣。

美意識が高いとこのあたりを徹底します。

だからコラーゲン劣化が起きづらく、ビタミンC点滴やイオン導入の効果が出るのです。

ビタミンC治療は万能じゃありません。使う人をかなり選ぶケアです。

あなたは自信を持って、コラーゲン劣化が起きない日常を送れているでしょう?

もしそれができているなら、そもそもたるみ毛穴なんて今ほどひどくなってないはずですよ?

このエントリーをはてなブックマークに追加